大石建設はどんな会社?

社長挨拶

大石 良治

大石 良治

弊社は平成9年、鳶土工の会社(大石建設)として設立いたしました。
北海道の立地条件もさる事ながら、冬場の期間もあり社員の通年雇用、低賃金が最大の問題でした。現在私の方針に共感された社員(仲間)が各方面から集まり、小さな会社ながら総合建設業を目指して頑張っております。
道内ゼネコン及び多方面からの依頼も数多く来るようになりました。全社員の努力の賜物ととらえ心から感謝致しております。

弊社の基礎理念としましては「信頼」 「実績」 「安全」 の3本を柱に確かな物を作り上げる事です。

上記は創業者、大石良治の言葉です。好きな言葉は「誠心誠意」でありました。

この創業者の思想や人間らしさに魅かれ、20年以上多くの仲間と成長して参りました。創業者が築いた組織の枠組において、社員も増え、育ち、それぞれの部門において活躍しております。
今後も、組織の引き続きの強化・役割を全うし、更なる飛躍を致す所存でございます。

社員一同が勤めて良かったと思える会社になるように。
お客様が大石建設で良かったと思って頂ける会社になるように。
そして大石建設として地域に貢献できるよう、取り組んで参ります。


大石建設の歴史

平成9年1月(1995年1月)
従業員5人で大石建設を創業。
平成11年1月(1999年1月)
商号を有限会社大石建設に変更。
平成13年4月(2001年4月)
事業拡大につき本社移転。
平成17年5月(2005年5月)
組織改編を行い建築部、解体工事部を発足
平成18年5月(2006年5月)
株式会社組織とし、商号を株式会社大石建設に変更。事業拡大につき本社移転。

平成19年8月(2007年8月)

組織改編に行い工事部を発足。特定労働者派遣事業、一級建築士事務所の認可を得る。

平成21年4月(2009年4月)

組織改編を行い土木部を発足。事業拡大につき本社移転。

平成23年4月(2011年4月)
組織改編を行い、左官工事部を発足。
令和元年7月
創業者 大石良治死去
代表取締役会長 大石 勉 就任
  取締役社長 尾崎豪一 就任

組織図

組織図

安全衛生方針

安全とは企業にとって最も優先すべき指針です。
工事の安全を第一に、工程の厳守、品質の向上を重点目標として、社員の健康管理にも留意し、
快適な職場環境を形成して信頼される協力会社を目指します。

安全衛生計画書

今年度の安全衛生管理計画書はこちらからご覧ください。

pagetop